協会の目的

建設事業から発生する残土は、その多くが処分され再利用されていません。そのため特に都市部周辺では 深刻な環境問題となっています。

土質によっては一度ほぐしてしまうと再利用が困難です。しかし、粒状改良土に 改良することによって、埋戻しや盛土に利用することができます。

粒状改良土協会は、粒状改良土を製造するプラントや利用する建設業者、また協会の趣旨に賛同する法人や 個人によって設立された 「特定非営利活動法人(NPO)」です。

協会は、建設残土を再利用することによって、残土の遠距離運搬や不法投棄をなくし、更に 盛土や埋戻し用山砂の採取をなくすることを目的に設立されました。